大和市の消化器科・外科・小児科

少し早いですが、今年の10月からのインフルエンザ予防接種について

少し早いですが、今年の10月からのインフルエンザ予防接種についてお話しいたします。秋になり気温が下がり、乾燥してくると新型コロナに感染する人の数が再び増加してくると予想されています。この時期はインフルエンザや「普通の」風邪も流行し始める時期であり、発熱すると、何が原因なのかややこしいことになります。したがって少しでも発熱の要因を減らすため、できる限り、多くの方にインフルエンザの予防接種を受けておいていただきたいと思っています。例年、10月になり、予防接種の受付を開始し、11月ごろから接種を開始していましたが、今年は9月下旬には予約受付を開始し、10月1日より接種を開始する予定です。

なお、例年は予約をなさった方を優先し、その方の分のワクチンをキープしていましたが、その中に最終的にキャンセルする方が少なからずいらっしゃって、後から申し込んだ方に接種ができないという状況が生まれていました。今年は全国的に接種希望者が例年になく多く、ワクチンが不足する事態が懸念されております。したがって、予約してから一週間程度のうちに接種をなさらない方についてはいったん予約をキャンセルさせていただき、改めて予約を入れていただくシステムに変更いたしますので、ご理解、ご了承ください。

Previous post当クリニックの多言語対応について(2020年6月1日現在)