大和市の消化器科・外科・小児科

当クリニックでの新型コロナワクチン接種対象者について

新型コロナワクチンは厚労省より市町村自治体の人口を換算して、市町村自治体に配布され、さらに市町村自治体から個々の医療機関の接種計画を参考に、医療機関に届けられます。したがって、原則として当該市町村に住民票のある方がその市町村内の医療機関での接種の対象となります。大和市にある当クリニックでは大和市に住民票がある日本人、外国人が対象となります。ただし、厚労省により認められた例外があります。たとえば住民票が大和市以外の市町村にあったとしてもかかりつけとして通院してきてくださる方、さらに当クリニックで多いのは日本語の予診票が読めない、理解できない外国人です。例外として認められている理由は前者の場合はかかりつけ医のほうが通院患者さんの体についてよく知っているであろうということ、そして外国人の場合は既往症など予診票の内容が十分に理解されること、すなわち両者ともに接種をより安全に受けていただくという趣旨からです。
 12歳以上の未成年の方の接種もお勧めしています。とくに受験生をお持ちのご家庭の場合、受験生が新型コロナに感染しますと現在の厚労省の指導では10日間は外出できず、また同居家族が感染し、状況から医学的に濃厚接触者となりますと14日間、外出ができません。中学、高校共に受験日が短期間に入っていますので、全ての学校の受験ができないという状況さえ考えられますので。

Previous post8月下旬以降の新型コロナワクチン接種について・・一週間に150人前後を予定しています。 Next post9月1日より全ての海外渡航用英文書類にQRコードをプリントしております。