大和市の消化器科・外科・小児科

海外で当クリニックの名前を語った現地人?による詐欺が報告されました

平成30年3月9日、県内在住の日本人の方から情報提供がありました。その方の親族がインドネシア旅行中に夜の繁華街で現地人?に話しかけられ、「自分の親族の女性が看護師で4月から日本の神奈川県の病院に研修に行く。だから日本について教えてあげてほしい」と言われ、当クリニックのホームページのコピーを見せられたそうです。ついていったところ、トランプ賭博に誘われたそうですが、その方は看護師で日本に研修に行くという女性が日本語がまったくできないことを不審に思い、誘いを断ったとのことです。この件についてはもちろん当クリニックはまったく関係してはいません。海外でこのような「自分の親族が日本に今度行くことになっている」→「だから家に来て日本について教えてあげてほしい」→「ついていくとお茶や酒がふるまわれ」→「そのうちにどこかのお金持ちという人物があらわれ、カードで賭博をしようといい」→「話しかけてきた男が、あの人は金持ちでカードが弱いからいっしょに少しカードゲームをしてお金を巻き上げてやろう」・・・というのは現地大使館のホームページにも載っている典型的な詐欺です。この手の詐欺は東南アジアで広く確認されており、始めると最初は勝ちますが、最後には大負けし、現金で支払えないとカードでの支払いを求められるものです。ぜひ気をつけてください。海外でこの手の輩に話しかけられた方が当クリニックのホームページを見てそれと気がつくように、ここに掲載いたしました。

Previous post綾瀬市国保特定健診・後期高齢者長寿健診、社会保険特定健診は通年受け付けております。 Next post4月1日より平成30年度大和市がん検診が始まりました。