大和市の消化器科・外科・小児科

海外渡航のための英文診断書の作成およびPCR検査について

本年7月より海外渡航がビジネスマン等限定的に解除されたことに伴い、渡航先の大使館や航空会社等に対して書類の提出が義務付けられています。まずはお電話をください。いずれも予約が必要となります。パスポートをお持ちください。
1. 搭乗72時間以内に作成された英文診断書だけが必要な場合・・診断書は来院当日にお渡しします。税込み8670円となります
2. 搭乗72時間以内に作成された英文診断書(PCR検査結果を含む)が必要な場合・・午前中にPCR検査を行うと結果は翌日の午前9時にわかります。英文診断書も同時にお渡しできます。税込み28470円となります。

上記でおわかりのように、いつの飛行機に搭乗するのかがわかりませんと搭乗72時間以内の診断書を作成することができませんのでご注意ください。
なお、何も症状なく、「ただPCRの検査を受けてみたい」という理由での検査およびそれに伴う証明書の作成は受け付けてはおりません。

Previous post少し早いですが、今年の10月からのインフルエンザ予防接種について Next postMedical certificate written in English with or without PCR exam.