大和市の消化器科・外科・小児科

12月3日米国CDC発表 米国入国のためのPCR検査は前日の日付のもの、当日日付のもののみ有効となりました。

12月3日、米国CDC発表、米国入国時のPCR検査の種類などは変わりませんが、いつPCR検査を受けるべきという時期が従来の「搭乗72時間以内」から「搭乗前日の日付」と変更になりました。「搭乗の24時間以内」ではなく「搭乗の前日」となっています。ですから仮に13時に搭乗の場合、「前日の13時以後」ではなく、「前日の日付であれば何時でもかまわない」と言うことになります。ご注意ください。

Previous post米国ハワイ州に渡航の方の書類も書くことができるようになりました。 Next post新型コロナ第三回ワクチン接種一般の方向けは2月2週または第三週から開始いたします。接種予定日は毎週火の午後5時から、および土の午後1時からです。